読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>

f:id:ausnichts:20170206201800j:plain


ショコラ 君がいて、僕がいる

監督:ロシュディ・ゼム

実在したフランスの道化コンビ「フティット&ショコラ」の友情、そして人種差別

>>

f:id:ausnichts:20161209174610j:plain


ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

監督:ピーター・ソレット

エレン・ペイジのアップになるたびに涙が流れて…。もちろんジュリアン・ムーアもいいのですが。

>>

f:id:ausnichts:20161021170437j:plain


みかんの丘

ザザ・ウルシャゼ監督

この寓話的真実で争いがなくなることはないにしても、この寓話的真実を理解できなければとっくに世界は終わっている。

>>
最新記事

「舟を編む/石井裕也監督」出演俳優が安定していることも良い結果を生んだ要因でしょう。ほっこり系の秀作です。

映画 DVD

川の底からこんにちは」ではボロクソに書いた石井裕也監督ですが、これは面白かったです。

ていねいに極めてオーソドックスにつくられていました。

原作を読んでいませんので映画との関連は分かりませんが、登場人物のキャラクター設定もいいですしバランスもいいです。恋の話もあり、普通なら失恋でしょうみたいな設定をうまく成就させていますし、辞書づくりにもちょっとした障害があり、最後は適度な感動があるという、ある種テレビドラマの延長線上ではありますが、映像的にも手を抜くところなく、じっくりていねいに作ってあるところは好感が持てます。

出演俳優が安定していることも良い結果を生んだ要因でしょう。ほっこり系の秀作です。