そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>
最新記事

「キャリー/キンバリー・ピアース監督」この監督にホラーは向いていないのでは…

ホラー系の映画をほとんど見ない私ですら、いい映画だったと記憶している「キャリー/ブライアン・デ・パルマ監督」のリメイクです。ただ、細かいところの記憶はほとんどありません。1976年公開、37年前ですか…。

んー、何だか中途半端ですね。

ホラーと言うには滑稽ですし、親子ものと言うには変質的すぎますし、クロエ・グレース・モレッツの企画ものにしては企画ミスっぽいですし、一体何を狙ったんですかね…?

冒頭の異常な出産シーンやシャワールームの初潮シーンをもうちょっと何とか出来なかったんでしょうか…。「血」で引っ張っていくのなら、もう少し映像的にも、編集的にも、工夫を凝らしてもらわないと滑稽さで引いてしまいます。

キンバリー・ピアース監督には、ホラーは向いていないようだという残念な結果でした。