そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

「CUT/アミール・ナデリ監督」怒られそうですが、学生が卒業制作に作るような何ともストレートで見たままの映画です

劇場で見逃した映画を10本レンタルしてきました。その1本。

こういう映画を作るのって勇気がいりますよね。結局自分に返ってくるわけですから。
「今の映画は全て××だ」
「では、そうじゃない映画作ってください」
「この映画がそうだ」
「えっ?!」
みたいな。

それにしても1千何百万もの借金を殴られることで返すって、どういう発想なんでしょう(笑)? それに、あれって、そのお金全てをやくざの子分たちが出してるわけですから、そんなお金持ってるのっていう疑問もありますが、そもそも、それなら最初からなかったことにして許してやったらと思うんですが…(笑)。