読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>

f:id:ausnichts:20170206201800j:plain


ショコラ 君がいて、僕がいる

監督:ロシュディ・ゼム

実在したフランスの道化コンビ「フティット&ショコラ」の友情、そして人種差別

>>

f:id:ausnichts:20161209174610j:plain


ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

監督:ピーター・ソレット

エレン・ペイジのアップになるたびに涙が流れて…。もちろんジュリアン・ムーアもいいのですが。

>>

f:id:ausnichts:20161021170437j:plain


みかんの丘

ザザ・ウルシャゼ監督

この寓話的真実で争いがなくなることはないにしても、この寓話的真実を理解できなければとっくに世界は終わっている。

>>
最新記事

No.22/2012.5.26〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

映画

ちょっと油断するとあっという間に時が過ぎてしまう今日この頃です。一週飛ばしてしまいました。先週公開された映画は何だったんでしょう…。

■ルート・アイリッシュ
名演/‎12:00 16:00 18:50映画『ルート・アイリッシュ』ROUTE IRISH公式サイト

イギリスを代表する監督のケン・ローチが、実際にイラクバグダッドに存在し、テロの標的になりやすい危険な道路として有名な「ルート・アイリッシュ」をテーマにしたドラマ。ルート・アイリッシュで死亡した仲間の死因解明に乗り出した主人公の姿を通し、戦争の民営化により非人道的な行為が多発したイラク戦争の闇に迫る。パルム・ドール受賞作『麦の穂をゆらす風』など数々のローチ監督作品を手掛けてきたポール・ラヴァーティが脚本を担当し、『アンダー・ザ・スキン』のマーク・ウォーマックらが出演。(映画『ルート・アイリッシュ』 - シネマトゥデイ)

■friends after 3.11 【劇場版】
シネマテーク/‎17:10
friends after 3.11【劇場版】 岩井俊二監督作品

独特の映像世界で定評のある岩井俊二監督が、東日本大震災後に出会ったさまざまな立場の友人たちと、震災を経た日本の現在と未来を語り合うドキュメンタリー。311後原発問題に関心を持ったという女優の松田美由紀をナビゲーターに迎え、震災後ツイッターなどを通じて出会った友人や学識者たちに取材を敢行。「原発のウソ」の著者である小出裕章、元東芝・原子炉格納容器設計者の後藤政志、『ヒバクシャ 世界の終わりに』などの鎌仲ひとみ監督ら多彩な立場の人々が語る言葉が胸に響く。(映画『friends after 3.11【劇場版】』 - シネマトゥデイ)