読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>
最新記事

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」3Dって書き割りなの?

わけあって、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を見ました!
3D初体験です!

すごく楽しみにしていきました! 入口で3Dグラスをもらいワクワク!

はっ?! 何これ?! 書き割りジャン!!

よくよく考えれば当たり前ですね。もともと2Dのものが3Dになるわけがないです。それにグラスの分、光量も落ち、暗いですし、字幕は読みにくし、ってことで、30分ほどは我慢しましたが、それ以降はグラスをはずしての鑑賞です。それでも書き割り3Dよりはよほど見やすかったです!

ああ、映画の内容は、と言いますと、(笑)推して知るべし、です。ミラ・ジョヴォヴィッチがすごく(?)なっているなあと思ったくらいですね。