そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>
最新記事

No.40/2011.10.8〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ハウスメイド
ゴールドシルバー/13:15‎ 15:20‎ 17:25‎ 19:30
http://housemaid.gaga.ne.jp/

芸術品に埋め尽くされた豪華な邸宅で、無口で素直な若いメイドをめぐる狂気と欲望のドラマが展開するサスペンス。故キム・ギヨン監督の『下女』を、『浮気な家族』のイム・サンスがスタイリッシュにリメイク。無邪気なメイドを『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨン、邸宅の主を『イルマーレ』のイ・ジョンジェが演じる。官能的なシーンにも挑んだチョン・ドヨンの熱演と予測不可能な衝撃の結末に注目だ。(cinematoday)


■グッド・ハーブ
シネマテーク/13:45‎
グッドハーブ

メキシコ先住民の時代から伝わる薬草療法をテーマに母と娘のきずなを描き、世界各地の映画祭で高い評価を得た人間ドラマ。メキシコ映画界の中で、女性を主人公にした作品を撮り続けてきたマリア・ノバロ監督自身の体験を基に、自然や先住民の英知と共生し、しなやかに生きる女性たちの姿を描く。主演は、社会活動家としても知られる『フリーダ・カーロ』のオフェリア・メディーナ。男性や他人に依存せず、自分らしい生き方を貫く女性たちの生きざまが共感を誘う。(cinematoday)