そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>
最新記事

No.32/2011.8.13〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

ツリー・オブ・ライフ
‎センチュリー他/11:00‎ 13:45‎ 16:30‎ ‎19:15
http://www.movies.co.jp/tree-life/

シン・レッド・ラインテレンス・マリック監督が、ブラッド・ピットショーン・ペンというハリウッドの2大スターを迎えた壮大な家族物語。1950年代のテキサスを舞台に、ある一家の40年にわたる日々を描きながら、人生の根源的な意味を問い掛ける。本作で製作も務めるブラッド・ピットが厳格な父親を熱演し、その成人した息子をショーン・ペンが好演する。何げない日常の風景を鮮烈に映し出すマリック監督の映像美に酔う。(cinematoday


■この愛のために撃て
ゴールド・シルバー
http://konoai-ute.com/

今年のフランス映画祭で上映されたようです。何となくそそられますね…。

長編デビュー作『すべて彼女のために』で注目を集めたフランスの俊英、フレッド・カヴァイエ監督によるサスペンス・アクション。誘拐された妊娠中の妻を救うため、犯人からの要求に従ううちに警察からも追われ、孤立無援の状態で奔走する男の姿をスリリングに描く。『アデル/ファラオと復活の秘薬』のジル・ルルーシュを主演に、『デイズ・オブ・グローリー』のロシュディ・ゼム、ベテランのジェラール・ランヴァンらが共演。地下鉄構内や警察署内で展開する追跡シーンは圧巻。(cinematoday