読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>

f:id:ausnichts:20170206201800j:plain


ショコラ 君がいて、僕がいる

監督:ロシュディ・ゼム

実在したフランスの道化コンビ「フティット&ショコラ」の友情、そして人種差別

>>
最新記事

「サイタマノラッパー2/入江悠」は47都道府県制覇を狙う?

映画 DVD

インディペンデントでシリーズ化!ってのはすごいですね。入江悠監督のブログによると、すでに第3作の撮影に入っているようです。このSR2のラストに「To be continued To "TOCHI-GI"」と入っていたので栃木編ということでしょう。

こういうノリは好きですね。マジで47都道府県を制覇し、ハリウッド進出を果たして欲しいものです。そのためには週1体制が必要ですね。水戸黄門の後番組にどうでしょう?

って、馬鹿なことをいっていても仕方がないので、映画についてですが、実はさほど語るほどのことはなく(スマソ)、ひとつだけ気になったことは、安藤さくらのおさまりの悪さです。

安藤さくらがラップ的なリズム感を持っていないということなのか、演出なのか、演技なのか、まあ要はノリが悪いってことなんですが、ひとり浮いている感じが強かったですね。

まあそれはともかく、そこそこ楽しく、そこそこ可笑しく、そこそこ泣ける、シリーズ化にはもってこいの映画だと思います。