そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>
最新記事

No.25/2011.6.25〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

なかなか時間が取れなく映画が見られない。

■光のほうへ
名演/10:10 12:20 14:30 16:40 18:50
光のほうへ

愛を知らずに育ち心に深い傷を抱えたまま大人になった兄弟が、どん底の人生から再び光を見いだそうともがく人間ドラマ。兄弟がたどる過酷な運命を穏やかなまなざしで映し出し、第60回ベルリン国際映画祭デンマークアカデミー賞など多方面で高い評価を受けた。監督は、デンマークの映画運動「ドグマ95」の活動でも知られる『セレブレーション』のトマス・ヴィンターベア。運命に翻弄(ほんろう)されながらも、孤独の闇から再び光を求めて歩き出そうとする兄弟の姿が胸を打つ。(cinematoday)

■引き裂かれた女
10:30 14:35 18:25
映画『引き裂かれた女』 オフィシャルサイト

ヌーベルバーグの巨匠クロード・シャブロル監督が、20世紀初頭にアメリカで起きたスタンフォード・ホワイト事件を題材にしたサスペンスムービー。年齢も性格もまったく違う2人の男性に愛されたヒロインが、いびつな恋愛関係におぼれ自分を見失っていく姿を描く。不可解な三角関係を繰り広げる男女を、『スイミング・プール』のリュディヴィーヌ・サニエ、『ピアニスト』のブノワ・マジメル、『トランスポーター』シリーズのフランソワ・ベルレアンがエキセントリックに演じる。(cinematoday)