読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>
最新記事

パフューム ある人殺しの物語/DVD

[rakuten:mammoth-video:10007482:detail]
こんな映画がつくれるなんて、かなりの人だと思います。トム・ティクヴァ監督、「ラン・ローラ・ラン」の監督です。

ドイツ映画なんですね、これ。かなりの宣伝費をかけていたようですのでハリウッドかと思っていました。

しかし、これ、映画館の大画面で観たら、すごかったでしょうね。というか、大笑いしたかもしれません。

原作は、「スピルバーグ、スコセッシが奪い合った禁断のベストセラー」らしいですが、スピルバーグが作ったら、多分つまらん映画になったでしょう。

ところで、かなり早い段階で殺されてしまいますが、主人公の生き方を変えてしまう重要な役の赤毛の少女をやっていたのは、今年のあいち国際女性映画祭で上映された「オフサイド」の主役の俳優さんでした。カロリーネ・ヘルフルトさんです。

Eine andere Liga(日本未公開)