読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20161209174610j:plain


ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

監督:ピーター・ソレット

エレン・ペイジのアップになるたびに涙が流れて…。もちろんジュリアン・ムーアもいいのですが。

>>

f:id:ausnichts:20161021170437j:plain


みかんの丘

ザザ・ウルシャゼ監督

この寓話的真実で争いがなくなることはないにしても、この寓話的真実を理解できなければとっくに世界は終わっている。

>>

f:id:ausnichts:20160927203525j:plain


アスファルト

サミュエル・ベンシェトリ監督

人生あれやこれやいろいろあってもまだまだ捨てたものじゃないと気持ちが和らぎます

>>

f:id:ausnichts:20160908141530j:plain


ラサへの歩き方 祈りの2400km

チャン・ヤン監督

ただひたすら無心で五体投地、地にひれ伏し他者のために祈る人々が美しいです。

>>
最新記事

映画「エヴォリューション」ネタバレ/美しくも不可解な映像の連続、フランス発SF(?)ホラー

映画

これからこの映画を見ようと思われる方は、どんな内容かを知ってから見るべきだと思います。さもないと、???で終わってしまいます。 

映画自体は謎ばかりなんですが、謎解き映画ではありませんので、物語を知って見たからといって失うものはありません。むしろ、どういうこと? などと考えなくてもよい分、細部に目がゆき、見落とすことなく見られます。

映像もかなり暗めですし、陰影を強調した画が多いですので、???で見ていきますと、何か見落としたかもしれないと気になって集中できなくなります。

 

監督:ルシール・アザリロヴィック

f:id:ausnichts:20170103162647j:plain

秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』から10年。ルシール・アザリロヴィック監督が描く、少年と女性しかいない島――奇妙な医療行為を施される少年たち、夜半に海辺に集まる女たち、エヴォリューション(進化)とは何なのか…?原始的な感情を呼び覚ます圧倒的な映像美で描く、倫理や道徳を超えた81分間の美しい“悪夢”(公式サイト

 

で、簡単に内容(ストーリーではありません)を書きますと、

大人の女性と少年だけが暮らす島があります。女性たちは水生生物で背中に吸盤があり、水中で呼吸も可能な(多分、進化した)人類です。少年たちは、その女性と一対一で擬似母子のような暮らし方をしており、女性は少年に海藻とヌードルを煮込んだような食事(ミミズと書いているサイトあり)や液状の薬を定期的に与えて、飼育しています。女性たちには生殖能力はなく、手術で少年のお腹に胎児を埋め込んで育て、種族の維持をはかっています。

続きを読む