読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20160908141530j:plain


ラサへの歩き方 祈りの2400km

チャン・ヤン監督

ただひたすら無心で五体投地、地にひれ伏し他者のために祈る人々が美しいです。

>>

f:id:ausnichts:20160727173344j:plain


生きうつしのプリマ

マルガレーテ・フォン・トロッタ監督

皮肉まじりの人間愛に満ちた大人の映画です。女の秘密の先には男の意外な結末が待っている(笑)。

>>

f:id:ausnichts:20160724185929j:plain


AMY エイミー

アシフ・カパディア監督

アシフ・カパディア監督の構成力のすごさが光ります。エイミー・ワインハウスさんの CD を買いたくなること間違いなし。

>>

f:id:ausnichts:20160517165103j:plain


山河ノスタルジア

ジャ・ジャンクー監督

言葉のないところに叙情的風情が生まれる。2025年、現実の世界は「世界」になる。

>>
最新記事

映画「アスファルト」人生あれやこれやいろいろあってもまだまだ捨てたものじゃないと気持ちが和らぎます

映画

いやあー、今年のベストでしょう!!

おしゃれですし、シュールですし、切ないですし、ナンセンスですし、笑えますし、ほっこりしますし、映画として冴えていますし、完璧でしょう!

 

ですが、観客は私を含め3人でした(涙)。

 

f:id:ausnichts:20160927203525j:plain

団地の故障中のエレベーター。修理代を負担しない代わりにエレベーターの使用禁止を言い渡されてしったスタンコヴィッチ。
10代の少年シャルリは母親と二人暮らし。母親はいつも留守。ある日おとなりにおよそ似つかわしくない中年の女性が引っ越してくる。彼女はかつて活躍した女優ジャンヌ・メイヤー。
宇宙飛行士ジョン・マッケンシーは何の手違いか宇宙から団地の屋上に不時着。この事態を秘密にしたいNASAの要望でアルジェリア系移民のマダム・ハミダの家に2日間かくまわれることに。(公式サイト

 

最初のカットがいいんですよ! 

f:id:ausnichts:20160927210758j:plain

 

続きを読む